心象スケッチより・・・ポランの会では初めて詩を上演しました


 

薤露青 小川智代 

 

水よわたくしの胸いっぱいの

やり場所のないかなしさを

はるかなマヂェランの星雲へととどけてくれ

そこには赤いいさり火がゆらぎ

蝎がうす雲の上を這う

 

W語Wの圧倒的なイメージ。
思いが風景に共感し、宇宙と共振する。

 

虔十公園林 大貫かすみ

 

全く全くこの公園林の杉の黒い立派な緑、さはやかな匂、夏のすゞしい陰、
月光色の芝生がこれから何千人の人たちに本当のさいはいが何だかを教へるか数へられませんでした。

 

虔十の植えた杉は樹木の中でも最も長命であると言われています。
まっすぐにただひたすら続けていくことが、やがて誰かのW本当のさいはいWとなればこんなに幸せなことはありません。


 

まなづるとダァリヤ 柴田美沙

 

「こればっかしぢゃ仕方ないわ。あたしの光でそこらが赤く燃えるやうにならないくらゐなら、

まるでつまらないのよ。あたしもうほんたうに苛々してしまふわ。

 

「情熱・生命・争い」をイメージさせる赤と「神聖・天国・平和」をイメージさせる白。
一言も言葉を発しない白ダァリヤと、どんどん狂気が増していく赤ダァリヤ。
昼と夜のくり返しの中で静かに進んで行く物語。

 

 

永訣の朝  鈴木太二

 

どうかこれが天上のアイスクリームになっておまへとみんなとに聖い資糧をもたらすやうに
わたくしのすべてのさいはひをかけてねがふ

 

(あめゆじゅとてちてけんじゃ)
妹(とし子)が兄(賢治)に言ったことば。「雨雪をとってきてちょうだい」


 

月夜のけだもの ホストVer ミニステージ恒例の箸休め企画
森下人・武政直也・石神哲朗・福島菜摘・山本将弘・みうらたかし

 

「ほんたうだらうな。鶏を盗みに行く所ではなからうな。」
「いえ。たしかにマラソンの方でございます。」

 

ホストクラブの客を喰い物にしている狐。その黒幕は象だった。
彼らの不正を暴くため、獅子は常連客の狸と共に店の中で目を見張らせていた…

 


facebook
facebook
どなたもいいね!を押して下さい。
決してご遠慮はありません。


youtube
まあ、あたしいつか見たいわ。
魚の口の形の星だなんてまあどんなに立派でせう。
それは立派ですよ。僕YouTubeで見ましたがね。

youtube

twitter
へん。誰か何か云ってるぜ。
赤いお方だろうか。鼠色のお方だろうか。
一つフォローをお見舞しますかな。