WORKSHOP

キャスト募集!

10月13日(日)14日(月・祝)岩手県花巻市イーハトーブ館ホールで上演する「ポラン寄席in花巻」の出演オーディションを兼ねたWSです。

2019年度、ポランの会は花巻での活動に力を注いできました。その集大成となる公演に出演してくれるメンバーを新たに募集します。
宮澤賢治の童話『月夜のけだもの』の獅子、白熊、狐、狸、象のキャラクターを個性溢れるキャストが演じます。
本編は動物ですが、人間社会に置き換えて構成しています。

今回のWSは、公演に向けて個性、情熱、対応力、コミュニケーション力、を中心にカリキュラムを組んでいます。

7/6(土)13時~16時 
WS①台詞の距離感
芝居の基礎として、相手に台詞が届く距離感、会話の対象だけでなく劇場にも届く距離感を掴むレッスンです。
WS②自分がイメージした表現が相手にどう見えるのか
ご自身でイメージしたキャラクターを演じて、それがどう見えるのかを他のメンバーとディスカッションしていきます。
年齢、職業、服装…など、どこまで伝わるかゲーム感覚で楽しみながらのレッスンです。

7/13(土)13時~16時 
WS③自分の価値を見出す!個性を生かすこととは
自分はどう見えるのか、どう見られたいのか、売りは何か、いいところを最大限に生かすためのレッスン後は、
2人一組で「売り込むプレゼン」も予定しています。
WS④キャスティングをして『月夜のけだもの』を通します
※1週間の間に3ページほどの台本と簡単なダンスのフォーメーションを覚えていただきます。

7/14(日)13時~16時 
WS⑤本キャストの中に入ってオーディション
※合格者はそのまま当日の稽古から参加していただきます。

上手さはではなくキラリと光る「個性」を求めています!
WS受講生の中からキャスト1名を決定する予定ですが、やむをえず合格者がいない場合はご了承くださいませ。
オーディション当日、一人一人合格・不合格の理由もご説明いたします。

希望者は今後のポランの会の公演・活動(東京・岩手)に参加していただくことも可能です。
舞台出演だけでなく、宮沢賢治の童話や詩の収録、音声ガイドなど幅広い分野で活動しています。

応募資格

◆18~25歳までの男女
◆東京都中野区内での稽古場に通える距離にお住いの方
◆10月12日~14日(仕込み~本番2回)のスケジュールを確保できる方
◆他の演劇団体、事務所に所属の方はトラブルにならないよう事前に確認の上、応募いただきますようお願いいたします。
◆締め切り 6月30日 17時

応募方法

こちらのフォームに必要事項と簡単なプロフィールをご記入の上、顔がわかる写真を添付して送信してください。
写真の送信エラーや、24時間以内に返信がない場合はお手数おかけしますが、こちらのアドレスまでお問い合わせください。
担当:美沙 shibata@polan1010.com 

ものがたりグループ☆ポランの会では東京公演、花巻でのポラン寄席、音声ガイド執筆、音声ガイドナレーション、詩の収録など、様々な活動に伴い随時WSを開催しています。
詳細についてはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

賢治童話の 一人語り

哀しく、優しく、厳しく、美しいあなただけの世界を表現してみませんか?

一年間に一つの童話に取り組み、地の文章の語りから登場人物の台詞まで丁寧に創り上げてゆくことで、語り手自身の「生きる」姿が見えてきます。風景描写や状況描写、プロミネンスを学ぶ事によって、表現の基礎力がついてきます。また作品全体を組み立てる力もついてきます。ポランの会の一人語りWSは「基礎訓練」。その先の、表現の可能性は無限です。

演出 
彩木香里  宮沢賢治学会、宮沢賢治研究会会員     ヘリンボーン所属

ナレーション講座

一人語りで培った基礎力を実践に生かすための講座を不定期に開催しています。プロの現場では何が必要とされているのか?上手く文字を読む事ではなく、あなただけにしかできないナレーションとは?など、現役のナレーターとディスカッションしながら個性の確立を目指します。

スタジオ実習

今まで勉強してきたことを実際に試したいけど、試す場所がない…。
そんな声にお応えしてスタジオ実習を開催しています。現役のディレクター、ミキサー立会いの元、本番さながらの実践形式のWSです。
(不定期開催・Twitterで募集案内)

講師  彩木香里
ディレクター 土井裕生(富士ソフト)
ミキサー 丹内俊浩(富士ソフト)

ワークショップについてのお問い合わせ



PAGE TOP